「エックスサーバー」を3年間使ってみた感想とレビュー

レンタルサーバー
  • どのレンタルサーバー会社を利用すれば良いかわからない?
  • どのプランが自分に合っているのかわからない?

初めてブログやホームページを作りたい方の、こんな悩みを解決する記事を用意しました。

ネットで検索していると、いろいろな方が様々なレンタルサーバーを勧めており、どのレンタルサーバーのどのプランが自分に最適なのか、ほんとうに迷ってしまいます。

この記事では、自分自身が迷った経験をもとに、ブログやホームページを初めて作りたいと思う初心者の方が、どのレンタルサーバー会社のどんなプランを利用するのが良いのかがわかります。

結論からお伝えすると、僕が選択したのは、「エックスサーバー」「スタンダード(旧X10)」というプランでした。

3年間ほど使っていますが、まったく不満なく、引き続きこのレンタルサーバーとプランでいこうと思っています。

この記事では、レンタルサーバーやそのプランを選んだ際の自分なりの基準を、そして「エックスサーバー」と「スタンダード(旧X10)」の特長について解説しますので、最後まで読んでみてください。

目次

レンタルサーバーを選ぶ基準は「安定性」

ブログやホームページを運用する時のレンタルサーバーは、電気、水道、ガスといった生活インフラと同じものだといえます。

一度契約してしまえば、普通に動いて当たり前。

もしサーバー障害が発生して突然止まったり、なかなか復旧しなかったりしたら、とたんに大変なことになります。

一度は経験してみたいものですが、ブログやホームページの場合、一時的にアクセスが集中して、ダウンとまでいかなくても、スローダウンするというケースも考えられます。

ですから僕の個人的なレンタルサーバー会社の選択基準は、「安定性」がもっとも大切だと考えています。

機器の障害というのは、いつ発生してもまったく不思議ではないものです。

ですからこの「安定性」を支えるものとして、「すぐに故障を直せるよう国内のデータセンターで運用管理されている」とか、「アクセス集中によるスローダウンへの対応されている」とか、「ユーザーへのサポート体制が整っている」など、さまざまな副次的なことが必要です。

エックスサーバーはこの「安定性」をとても大事にしており、以下のような特長があります。

エックスサーバーの安定性(サーバー稼働率99.9%以上)

  • 17年以上積み重ねた豊富なノウハウと確かな技術力
  • セキュリティ完備の国内データセンターで24時間サーバーを監視
  • 大量アクセスにも強いWebサーバー「nginx」を採用

また標準装備の「自動バックアップ」機能により、万が一の場合もデータの復旧が可能なことや、初心者に優しいメールでの24時間365日サポートに加え、平日には電話サポートを受けることができるというユーザーサポート体制が整えられています。

僕の場合、エックスサーバーを使い始めてまだ3年間ぐらいですが、いままで一度も困ったことはありませんでした。

国内シェアNo.1の実績でもわかるとおり、多くのユーザーが利用されていますので、何かあればネット検索で情報がでてきます。

加えてオンライン・マニュアルが整っていますので、たいていのことは自分で調べることができます。

3年というと、ユーザーとしては短いかもしれませんが、レンタルサーバーとして評価するには十分な期間です。

まずは最低のプランでOK。必要に応じていつでも上位プランに変更できる

初めてブログやホームページを作りたい方にとっては、レンタルサーバーのどのプランが自分に合っているものなのか、まったく判断基準がわかりません。

僕の場合もそうでした。

さまざまなブログを参考にして、とりあえずは「X10」でいくか、という程度で最低のプランを選定しました。

実際に使ってみるとこのプランで十分です。

エックスサーバーには、「スタンダード(旧X10)」、「プレミアム(旧X20)」、「ビジネス(旧X30)」というプランがありますが、各プランの違いはディスクスペース(ディスク容量)で、

ブランディスクスペース
スタンダード(旧X10)300GB
プレミアム(旧X20)400GB
ビジネス(旧X30)500GB
エックスサーバーのプラン

となっています。

初心者にとって難しいのは、仮にWordPressでブログを作るときに、300GBというのがどのぐらいの大きさなのか、ピンとこないところにあります。

3つのWordPressによるブログを作ってみましたが、今のところ全部で数GBしか使っていません。

もちろん更新頻度の高い方や、画像、動画といった容量を多く使う素材をどんどん利用される方など、個人差がでてくるのはあたりまえですが、300GBを使い切るのは個人では意外と難しいです。

仮にひとつのWordPressを使ったブログを作るとしても、1ブログ10GB使っても理論上30個ほどできることになります。

現実的には複数のブログを同時に運営することなど難しいものですし、安全のためバックアップをサーバーにとることも考えると、1ブログあたり100GBあれば十分だといえます。

これでも理論上は3つのブログが運営できるわけです。

いずれにせよ上位プランへの変更は簡単ですから、初めての方は最低の「X10」プランで大丈夫ということになります。

初心者でもWordPressを簡単にインストールできる

今やブログやホームページを作りたい方にとって、「WordPress」の利用はもはや当たり前のことです。

エックスサーバーでは、「WordPress 簡単インストール」機能によって、初心者の方でも最低限の労力で簡単にWordPressを導入することができるようになっています。

オンライン・マニュアルも充実していますが、ネット検索でも非常にわかりやすく解説されている情報が多くありますので、じっくり取り組めば、初めてでもWordPressの導入まで完成させることは、簡単にできます。

「エックスサーバー」の「スタンダード(旧X10)」プランからスタート!

レンタルサーバーとそのプランの選定は、土台を固めるという意味で重要な選択です。
僕のおすすめは、サーバー稼働率99.9%以上を誇る「エックスサーバー」の「X10」というプランです。

ブログやホームページを初めて作る方にとって、まず最初の関門は、そのブログやホームページを作る場所を確保することです。

そして一度作ってしまうと、その場所を移動することはそれなりに体力を使うことになります。
どうせならその体力をブログやホームページを作るという本来の目的に使いたいものです。
ましてや障害や不具合などによって使えないなんて論外です。

その意味では、エックスサーバーは安心して使えますし、直近の3年間は、稼働率100%です。

安定した場所を確保できたら、本来の目的であるブログやホームページを作る作業に集中することができます。

まずはお試し!10日間無料!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次